雛形倶楽部情報データベース
 ホームひな形情報データベース検索フォーム ログイン管理者認証
Vista Windows 7のMIDI マッパー
登録者:TAXI
更新日時:
登録日時:2007/09/18(Tue) 21:21:23
カウント数:
分類)PC一般
OS)Windows
メーラー)OE(OutlookExpress)
ブラウザ)IE(InternetExplorer)
重要度)★
難易度)★★
検索キー1)MIDI Mapper
検索キー2)マッパー
検索キー3)規定のMIDI
コメント
Vista Windows 7では、コントロールパネルからMIDI演奏に規定のデバイスを変更するツールが見当たりません。

ではVistaやWindows 7では変更できないのか?というと、実は可能です。
※現時点では、Windows 8 での変更を可能にする方法は僕にはわかりません。以下にあるPutzlowitschs Vista MIDI-Mapper Control-PanelやMIDI Selector、レジストリエディタでの編集でも変更できていません。
但し、レジストリを変更すれば不可能ではないようですが、その方法は一部のソフトウェア音源でしか確認していませんし、直接レジストリをいじる必要があり、ツールも出回っていないようですので、難易度が高いと判断し、ここでは説明を割愛します。

レジストリを変更して行う方法もありますが、MIDIマッパーを組み込むコントロールパネルツールがありますので、それを利用するといつでも簡単に変更できて便利です。

ツールはドイツ語なので何が書いてあるのかわからないかと思いますが、ツールの使用方法はとても簡単です。

※以下できればアドミニストレータアカウントでログインして行ってください。

まずMIDIMapperコントロールパネルツールを入手します。
Windows Vista und der MIDI-Mapper
こちらのDownload (putzlowitsch.de): Putzlowitschs Vista MIDI-Mapper Control-Panel Version 0.91
をダウンロードします。ZIPファイルですので、解凍してください。

解凍するとPLWMidiMap.cplというコントロールパネルファイルができます。これを32bit Windows OSの場合はWindows=>System32フォルダに入れます。64bit Windows OSの場合はSysWOW64フォルダに入れます。

これで準備は完了です。「コントロールパネル」に「Putzlowitschs Vista-MIDIMapper」が新しく追加されていますので、開きます(追加されていない場合はWindowsを一度再起動します)。

後は規定のMIDIにしたい音源をプルダウンリストから選んで「OK」とすれば変更されています。



尚、複数のユーザーアカウントで使用している場合、各ユーザーごとに設定ができます。ユーザーごとにログインしてからPutzlowitschs Vista-MIDIMapperで変更してください。
※このPutzlowitschs Vista-MIDIMapperはWindows XPでも使用可能です。


注意事項!
ソフトウェアの中には、MIDIマッパーあるいはデフォルトMIDIデバイスなどMIDI MapperをMIDI OUTに設定できるものがありますが、一部の音源との組み合わせては音が出ない場合があります。
その場合は、直接そのソフトで音源を指定してください。
MIDI OUTデバイスの設定ができないソフトウェア(Windows Media Playerなど)では、MIDI Mapperが自動的に出力先になりますが、まず問題なく動作すると思います。

倉庫=>PLWMidiMap.zip

コントロールパネルではなく、実行ファイルとしてのツールはこちらにあります。

提供サイト:http://laputa.cs.shinshu-u.ac.jp/~nakayama/others/vmidi.html

倉庫=>regmid_rc1.zip

==================================================
Windows 7 64bitの場合はSysWOW64フォルダに入れてください。
System32では動作しません(たぶん)。
設定変更後に再起動しなければ有効にならないようです(そんなことはないかもしれませんが再起動した方が確実です)。

Windows VistaやWindows 7についているMIDI音源は貧弱なのでフリーの優秀なソフトウェアMIDI音源を入れましょう。
こちらを参考に
フリーのソフトウェアMDI音源 for Vista Windows 7 (XP/2000でも使用可能)
http://ayanaotakashun.com/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&num=149

=================================================================
Windows Vista/Windows 7でRoland Sound Canvas(VSC-88)ソフトウェアMIDI音源を使用する方法--32bit only

VSCのCD-ROMにあるsetup.exeのプロパティを表示させ、互換性をWindows XP(Service Pack 2)にします。
setup.exeを管理者として実行で実行してインストールします。
インストール先をProgram Filesではなく、Programsフォルダに変更してインストールしてください。
インストール完了したらWindowsを再起動します。
起動後タスクトレイにVSCヘルパーアイコンが表示されているのを確認します。
表示されていない場合(起動時に「VSCのMIDIデバイス、もしくはVSCのオーディオ出力先として使用するオーディオ・デバイスが開けないため、曲の再生ができません。」というエラーダイアログが出ます)は、一旦ログオフしてから再度ログオンします。
何度か再起動している内にヘルパーアイコンが表示されるようになります。
原因はサウンドドライバーが読み込まれる前にVSCのvsc32cnf.exeが実行されてしまい、サウンドドライバーが利用できないからだと思います。これは再起動を繰り返している(あるいはログオフしてログオンしなおす)とサウンドドライバーが先に読み込まれるようにWindowsシステムが最適化を行うために、自然に解決します。

Windows Vista 以前の OS では、サービスを全て起動してから PC を利用していましたが、Windows 7 では、起動時に読み込むサービスを絞り込み、起動に必要な最低限のサービスだけ読みこんでいます。また、以前の OS では、PC に接続されたデバイスの初期化処理を起動時に順番に行っていましたが、Windows 7 では並行して複数のデバイス処理を行うように変更しています。

URLhttp://ayanaotakashun.com/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&num=150
タグ<A href="http://ayanaotakashun.com/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&num=150" target="_blank">Vista Windows 7のMIDI マッパー</A>
管理パスワード

 - AmigoDatabase