雛形倶楽部情報データベース
 ホームひな形情報データベース検索フォーム ログイン管理者認証
Internet Explorer 8 情報
登録者:TAXI
更新日時:
登録日時:2009/09/05(Sat) 04:52:46
カウント数:
分類)PC一般
OS)Windows
メーラー)Windows
ブラウザ)IE(InternetExplorer)
重要度)★
難易度)★★★
検索キー1)Internet Explorer 8
検索キー2)IE8
検索キー3)インターネットエクスプローラ
コメント
コメント
【前置き】
Internet Explorer 8は、Xp/Vista/Windows 7用として配布、または初期搭載されていますが、OSによって挙動が違う部分がありますので、ここの情報が当てはまらない場合があります。

尚、この資料はInternet Explorer 8について書かれております。Internet Explorer 9/10/11では別途設定項目が増えておりますので、そちらを参照ください。


【コメント】
Internet Explorer 8での【ひな形に関係する】情報/対策をまとめて記載します。このドキュメントの内容は、十分に検証したものではないため、は今後書き換え・追加・修正が加えられる可能性があります。

ここに書かれているものは、基本的にデフォルトの状態から変更しなければならない部分を記述しています。
カスタマイズされている場合は、書かれていること以外の部分も見直さなければならない場合がありますので、注意してください。

基本的にはデフォルト状態に戻せるボタンがありますので、デフォルト状態に戻して変更することをお勧めします。

【1】メールソフトの設定変更/確認
OutlookExpress・Windowsメール・WIndowsLiveメールの設定について

これらメーラーは初期状態ではひな形表示・作成に適した設定にはなっていません。設定を変更する手順を記載します。

1)OutlookExpressまたはWindowwsメールまたはWIndowsLiveメールを起動し、メニューバーの【ツール】−【オプション】で「インターネットオプション」を開きます。
※WindowsLiveメールの場合は、メニューバーの【ツール】−【セキュリティオプション】で「セキュリティオプション」を開きます。
2)【セキュリティー(タブ)】−【制限付きサイトゾーン(安全性が向上します)】から【インターネットゾーン(安全性は低くなりますが、機能が向上します)】にチェックを変更します。
3)同じく、【セキュリティー(タブ)】−【イメージのダウンロード:HTML 電子メールにある画像および外部コンテンツをブロックする】のチェックを外します。
4)【OK】で設定画面を閉じます。

詳細は
・メール セキュリティー変更方法(WindowsXp sp2,Windows Vista 含む)
http://ayanaotakashun.com/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&num=47

【2】InternetExplorer 8のインタネットオプション設定の変更/確認
Internet Explorer 8にアップグレードした場合や初期状態では、ひな形を閲覧するのに適した状態にはなっていません。設定を変更する手順を記載します。

注意!
「インターネットオプション」-「詳細設定」にある「リセット」ボタンはほとんどすべての個人設定がリセットされてしまいます。これは最悪の場合にのみ実行するようにしてください。
「インターネットオプション」-「セキュリティ(タブ)」にある「すべてのゾーンを規定のレベルにリセットする」ボタンはセキュリティ設定のみリセットされます。信頼済みサイトに登録しているサイトが消えることもありません。

参考サイト(マイクロソフト):http://windowshelp.microsoft.com/Windows/ja-JP/help/81fe3b46-2460-459e-b826-8f134a7fe1771041.mspx

「1」インタネットオプションの詳細設定
1)Internet Explorerを起動します。
2)「ツール」-「インターネットオプション」をクリックして開きます。
3)詳細設定のデフォルト状態ではない場合は、「詳細設定を元に戻す」ボタンで、IEの詳細設定のみが初期状態になりますので、これを行います。
4)「詳細設定-(タブ)】にある「マイコンピュータのファイルでのアクティブ コンテンツの実行を許可する」と、「マイコンピュータでの、CD のアクティブ コンテンツの実行を許可する」の両方ともにチェックを入れます。
5)【OK】でインターネットオプションを閉じます。

「2」続けて「インターネットオプション」の「セキュリティ-(タブ)」の設定を変更します。
1)Internet Explorerを起動します。
2)「ツール」-「インターネットオプション」をクリックして開きます。
3)「セキュリティ-(タブ)」に移動します。
4)「インターネット」をクリックし、「このゾーンのセキュリティレベル」が「中(高)」になっているか確認します(なっていない場合は「規定のレベル」ボタンを押し「適用」ボタンを押して元に戻します。)。
5)「レベルのカスタマイズ」ボタンを押します。
6)
・「外部メディアプレーヤーを使用しないWebページのビデオやアニメーションを表示する」-「有効にする」
・「スクリプトでのステータスバーの更新を許可する」-「有効にする」
・「サイズや位置の制限なしにスクリプトでウィンドウを開くことを許可する」-「有効にする」
・「ポップアップブロックの使用」-「無効にする」
・【OK】ボタンを押し、「このゾーンの設定を変更しますか?」-「はい」で閉じます。
7)「ローカル イントラネット」をクリックし、「このゾーンのセキュリティレベル」が「中(低)」になっているか確認します(なっていない場合は「規定のレベル」ボタンを押し「適用」ボタンを押して元に戻します。)。
8)「レベルのカスタマイズ」ボタンを押します。
9)
・「外部メディアプレーヤーを使用しないWebページのビデオやアニメーションを表示する」-「有効にする」
・【OK】ボタンを押し、「このゾーンの設定を変更しますか?」-「はい」で閉じます。
10)「信頼済みサイト」をクリックし、「このゾーンのセキュリティレベル」が「中」になっているか確認します(なっていない場合は「規定のレベル」ボタンを押し「適用」ボタンを押して元に戻します。)。
11)「レベルのカスタマイズ」ボタンを押します。
12)
・「外部メディアプレーヤーを使用しないWebページのビデオやアニメーションを表示する」-「有効にする」
・「スクリプトでのステータスバーの更新を許可する」-「有効にする」
・「ポップアップブロックの使用」-「無効にする」
・【OK】ボタンを押し、「このゾーンの設定を変更しますか?」-「はい」で閉じます。
13)「プライバシー-(タブ)」に移動します。
14)「ポップアップブロックを有効にする」-チェックを外します。
15)【OK】ボタンを押して「インターネットオプション」を閉じます。
16)Internet Explorerを一旦終了してください(一旦終了させないと一部の設定が反映されないため)。

※これら設定の変更はセキュリティが低下しますので、自己責任の下で行ってください。インターネット総合セキュリティソフトの導入を強くお勧めします。

一例)---登録者のIE8 インターネットゾーン・セキュリティ設定(これが最善とは断言しません)



【3】設定関係以外で、利用できなくなったものや再導入が必要なものなどを記載します。

★Internet Explorer 8には、メールクライアントソフトがついておりません。従ってOutlookExpressやWindowsメールのアップデートは行われず、これらメールソフトの設定が変わってしまうこともないようです。

★Internet Explorer 7までは、IntelAdditiveフィルタ(俗に炎フィルタ)が動作していましたが、Internet Explorer 8では動作しなくなりました。このフィルタの実体であるActiveXコントロールをインストールしても動作しません。このフィルタを利用したひな形には、「Internet Explorer 8では動作しません。」などのアナウンスを入れておいた方が良いかもしれません。

http://ayanaotakashun.com/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&num=132

★Internet Explorer 8を導入すると、DirectAnimation 2Dフィルタ(MetaCreationsフィルタ)が動作しなくなります。インストール後にdxtmeta2.dllの再導入が必要になります。

http://ayanaotakashun.com/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&num=67

★InternetExplorer 8では、透明部分を持つコンテンツ(透過GIFや透過PNG画像、VML図形など)にフィルタを適用すると、透明部分との境に黒い線が入ります。但し、これは本来のサイズとは違うサイズで表示指定している場合に限ります(widthやheightを使用しても本来のサイズにしている場合は黒くはなりません)。

http://ayanaotakashun.com/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&num=173

★Windows 7(RC評価版)で、トランジションフィルタを画像に適用すると、その間(play中)画像表示サイズが少し大きくなります。この現象はVistaのInternetExplorer8では確認されません。
また、WIndows 7 のInternet Explorer 8では、AlphaImageLoaderフィルタを使用した場合、他のフィルタと重ね着はできません。重ね着すると透過しなくなります。VistaのIE8ではそのようなことは起きません。
2009/11/19 再確認・・・この問題は解消されているようです。

http://ayanaotakashun.com/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&num=171

★Internet Explorer 8では、規定のソース表示に「内部ビューワ」が使用されるようになりました。これは表示のみのため編集はできません。
しかし、メモ帳や他のテキストエディタなどに変更することが簡単にできるようになり、日本語の表示も文字化けしなくなりました。
変更方法は下記を参照してください。
http://ayanaotakashun.com/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&num=9

★Internet Explorer 8にアップデートすると、インターネットオプションのセキュリティ設定や詳細設定が規定に戻るものがあります(以前の設定が引き継がれる部分もあるようですが、具体的には把握していません)。

★インターネット(メール受信を含む)を介して直接手に入れたHTMLファイルは、保護のためアクティブコンテンツが動作しない場合があります。
「メールのメッセージに添付されたHTMLファイルやWebサイトから保存したHTMLファイルが正常に表示されない」
http://ayanaotakashun.com/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&num=65

============================================================================================

★その他
・IE8 はIE7同様PNG32が正式サポートされました。
IE6でPNG32を表示
http://ayanaotakashun.com/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&num=145
IE7/IE8ではimgタグにsrcでONG32画像を指定してやれば透過表示します。フィルタは黒くなるので使えません。

・MIDI、Flash、Appetをクリックしても作動しない
http://ayanaotakashun.com/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&num=133
この問題はIE8では修正されているようです。

・ダイレクトアニメーション DXTransform(3D:DXTMSFT3.DLL)編
http://ayanaotakashun.com/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&num=68
この技術はもう利用できなくなっているようです。

・Outlook Express メールの添付ファイルを開くことができない
http://ayanaotakashun.com/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&num=44

・OEのセキュリティ設定を「制限付きサイトゾーン」している方に設定方法を伝える方法
http://ayanaotakashun.com/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&num=25

===================================================================

設定関係の参考データベース一覧

・HTMLメールを楽しむためにWindows Vista導入後確認しておきたいこと
http://ayanaotakashun.com/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&num=141

・HTMLメールを楽しむためにWindowsXP SP2導入後確認しておきたいこと
http://ayanaotakashun.com/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&num=72

・InternetExplorerでもOutlookExpressでも画像が表示されない。
http://ayanaotakashun.com/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&num=103

・Internet Explorer 7 PC内のファイルにアクセスできない
http://ayanaotakashun.com/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&num=146
IE8も同様です。

・PC内にあるhtmlファイルを開こうとしても、すぐに正常表示されない問題
http://ayanaotakashun.com/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&num=49

・ボックスやテーブル背景位置が正常に表示されない
http://ayanaotakashun.com/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&num=147

・ネット上の画像やMIDIを使用したメールを開くと画像が×になり表示されず、MIDIも再生されない。また、ひな形を作成時、プレビューで画像が×になる。
http://ayanaotakashun.com/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&num=97

・ポップアップを使ったひな形がフルスクリーンにならない
http://ayanaotakashun.com/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&num=78

・メール セキュリティー変更方法(WindowsXp sp2,Windows Vista 含む)
http://ayanaotakashun.com/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&num=47


=======================================================================

IE8「CSS 2.1 対応ガイド」
http://download.microsoft.com/download/9/4/6/946cbf5d-c4c2-4b80-b7f7-bdb95c9bc57c/IE8CSS2_1_v1_0.doc

CSS 2.1に準拠したために、IEのバージョンによって表示体裁が異なるのは、主に標準モードの時です。互換モードでは一部を除き、違いは現れません(未検証)。

IE5互換モードでの例外

・ボックスやテーブル背景位置が正常に表示されない(IE7 or IE8)
http://ayanaotakashun.com/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&num=147

・グラデーションフィルタを適用したエレメントがbodyからオーバーフローすると、グラデーションが消える
http://ayanaotakashun.com/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&num=184

などがあります。
URLhttp://ayanaotakashun.com/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&num=174
タグ<A href="http://ayanaotakashun.com/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&num=174" target="_blank">Internet Explorer 8 情報</A>
管理パスワード

 - AmigoDatabase