OEひな形講座メールマガジン第5回「メッセージ」
 「メッセージ」 (Html+Timeひな形No.002)


 今日のひな形はメッセージをスライドショウのように表示するひな形です。
 ●「Logo1〜10」をお好きな言葉に変更してご利用下さい。
   転送にすると下の方にLogoが0〜10まで並んでいます。各Logoをダブルクリックして文字を変更して下さい。

 ●メッセージだけでなく、画像を入れる事も可能です。
  メッセージをダブルクリックして、【挿入】−【画像】−【参照】−【画像を選択】−【開く】−【ok】(参照:第3回メールマガジン
  詳細はこちら


★高度な変更(Html+Timeをある程度ご存じな方は試してみて下さい。)
 ●メッセージを減らしたい場合は、ソース画面で<!-- Logo no.8 -->〜<!-- Logo end -->までを消せば表示はLogoは1〜7までしか表示されません。

 ●メッセージは下記タグで操作しています。
<!-- Logo no.2 -->
<t:animate id="page22" targetElement="page2" attributeName="filters.alpha.opacity" from="0" to="70" begin="page13.end+3" dur="3" ・・・・・/>
 メッセージが消えてから次のメッセージが出るまでの時間 3秒

<t:animate targetElement="page2" attributeName="top" from="-100" to="100" begin="page13.end+3" dur="10" ・・・・・/>
 メッセージのY方向移動 -100→100(0がほぼ中央)

<t:animate targetElement="page2" attributeName="left" from="200" to="0" begin="page13.end+3" dur="10" ・・・・・/>
 メッセージのX方向移動 200→0 (0が中央)

<t:animate id="page23" targetElement="page2" attributeName="filters.alpha.opacity" from="70" to="0" begin="page22.end+4" dur="3" ・・・・・/>
メッセージが表示されている時間 4秒

BGM:鱒 by シューベルト
MIDI:
協力:HTML+TIME
ひな形講座

配信:雛形倶楽部


「Logo01」
男は強くなければ生きていけない、
優しくなければ生きていく価値がない。
         レイモンド・チャンドラー

「Logo02」
われわれは、どちらかといえば、幸福になるためよりも、
       幸福だと人に思わせるために四苦八苦しているようである。
                                  ラ・ロシュフコー

「Logo03」
誘惑を逃れる唯一の道は、誘惑に屈することだ。
                        ワイルド

「Logo04」
不幸なる人々は、さらに不幸な人々によって慰められる。
                              イソップ

「Logo05」
愚か者だけが貸す三つのもの。
           本、雨傘、金。
             ジェロルド

「Logo06」

 男は一週間もたてば忘れてしまうに決まっているたった一言のために、
 切り合いをしたり、命ばかりか、良心までも犠牲にしようとする。
                                    プーシキン

「Logo07」
  腐敗した社会には、多くの法律がある。
            サミュエル・ジョンソン

「Logo08」
 道徳的現象なるものは存在しない。
 あるのはただ、現象の道徳的解釈である。
                      ニーチェ

「Logo09」
人間は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、
記憶力の欠如によって再婚する。
                              アルマン・サラクルー

「Logo10」
ひな形に感動して涙を流す者は、
それが何通も送られた内の1つである事を知らないのである。