第1画像表示位置座標(x、y)(ピクセル)(,)
 第2画像表示位置座標(x、y)(ピクセル)(,)
 コメント表示位置座標(x、y)(,)
 コメントレイヤー巾(ピクセル)
 コメントレイヤー高(ピクセル)


 OEひな形講座メールマガジン第6回「巻絵」
  (Scriptひな形No.003)


 こんばんは。今回は2枚の画像を効果的に表現するScriptを皆様に提供致します。

 Scriptひな形の場合、Outlook Express Ver6の方はセキュリティーの設定をしていないとScriptによる雛形が正常に作動いたしません。第1回メールマガジンを参考にして設定変更をしてください。

 Html+tiimeの場合セキュリティーの変更は不要ですが、まだコマンドが少ないために表現方法は限られてきます。一方、Scriptを使う場合は、自分の表現したい形でPCの能力が許される限り、たくさんの手法があります。今回の蒔絵もその一つですので、好きな画像でお楽しみ下さい。
    では、このメールを【転送】して ----- Original Message -----  の部分を削除します。 第2回メールマガジンを参照してください。
 

1.画像の変更方法

 第3回メールマガジン同様、画像の上にマウスを置き右ボタンクリック−【プロパティー】− 【参照】−画像を選択−【OK】で画像を変更してください。最初にある画像が縦巻き、後が横巻きになります。


2.画像の位置、コメントの位置

 受信メールを【転送】すると、メールの上の方に下記のような四角い枠が出てきます。
 例:第1画像表示位置座標(x、y)(ピクセル)(,)
 このをダブルクリックすれば、数値を変更する事ができます。各数値を変更して(半角数字)、思い思いの位置に配置してください。

 第1画像表示位置座標(x、y) ・・・・・縦巻き画像の位置。座標は左上が原点(0,0) xを増やすと右、yを増やすと下に配置されます。
 第2画像表示位置座標(x、y) ・・・・・横巻き画像の位置。座標は左上が原点(0,0) xを増やすと右、yを増やすと下に配置されます。
 ※ピクセルというのはコンピューター画面の単位です。その量が解りにくい方は、まずは50ずつ変化させてプレビュー(又は上書き保存)で確認してください。

 コメント表示位置座標(x、y)  ・・・・・文章の位置。座標は左上が原点(0,0) xを増やすと右、yを増やすと下に配置されます。
 コメントレイヤー巾(ピクセル) ・・・・・ 文章を入れてあるレイヤー(枠)の横サイズ:一般的には空白にしておいてください。メールを開いたサイズに合わせてくれます。
 コメントレイヤー高(ピクセル) ・・・・・ 文章を入れてあるレイヤー(枠)の縦サイズ:一般的に画像に合わせてみてください。空白にすると文字の量だけ縦に長くなります。指定すると横のスクロールバーで全文見る事ができます。


担当:あやなおたかしゅん
協力・画像:ちひろ
BGM:Fileuse by ブルグミュラー
MIDI:
配信:雛形倶楽部