OEひな形講座メールマガジン第10回 「Love Mail」
 (Html+Timeひな形No.005)
 ※ Html+timeはOE5.5以上ならばセキュリティーの設定変更を行わなくても正常に表示されます
   参考)Html+Timeとは 第1回メールマガジン

 皆さんこんばんは。

 今回のタイトルは「Love Mail」となっていますが、作成時のコンセプトはタイトルとは関係なく、テキスト「●」を操作して図形や文字を表現しようとしたものです。 「●」34個以内で表現できる文字を考えるに当たって、出来るだけたくさんの人にいつでも使えるような単語といえば、ひな形では月並みな「love」になってしまった訳で、もちょっと気の利いたものはないのでしょうか^_^;。ただ、最後の単語がひな形のタイトルを決定してしまいますから、重要なファクターではあります。

 「love mail」となると送信者・受信者・またその配偶者のキャラクター上、しばしばdangerousなメールになる場合もありますので、お気を付け下さい。民事的な苦情・問い合わせについては対応しかねますのでご了承下さいませ。
 とはいえ、私はメールマガジンで900人以上の方にlove mailを送っている訳ですので、自分でもどうかしてるのではないかと思う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。しばらくメールマガジンをお休みしており、誠に申し訳ありません。少しペースは落ちますが、2003年度ひな形作成講座を始めます。


 前置き^_^;が長くなりましたが、良くある質問について、回答させて頂きます。


1.OEひな形作成講座メールマガジンの過去ログが欲しいのですが。

 ダウンロードするならば、OEひな形講座メールマガジンバックナンバーにおいてあります。


2.配信されたメールやそのメールを転送して使用するとインターネット接続を強要されてしまいまいますが、回避できますか?

 メールマガジンからの配信はシステム上画像や音楽(midi)をネット上に置いた物をリンクしなければなりません。メルマガを受信されている方はお手数でしょうがネットに接続して閲覧してください。
 転送で使用した場合、IEのバージョンによってはメールに自動的に取り込まれる場合も有りますが、IE5.5以下では手動で画像やMIDIを変更しなければなりません。雛形倶楽部HPからダウンロードしていただければ、画像は全て取り込まれますのでブロードバンドでない方に送信する場合はこちらをご利用下さい。


 もしもlove mailを別の単語にしたい場合は下にヒントを入れておきますので、アレンジしてみてください。このひな形は900行を超えていますので、メールのままソースを編集すると大変かと思います。OEひな形講座メールマガジンバックナンバーにhtmファイルを置いておきますので、そちらをダウンロードして編集する方が簡単です。
 Html+Timeで作成しておりますので、汎用ひな形にはなりませんので、ある程度Html+Timeをお勉強してからの方がよろしいかと思います。

1.変更箇所(ソース)

<!-- love letter -->
<t:par id=love begin="kaiten.end" repeatcount="1" fill="hold" >
・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・
</t:par>

内に各文字の座標を入れています。


2.各「●」の座標
X座標:<t:animate targetElement="obj21" attributeName="left" to="-220" begin="0" dur="2" repeatcount="1" fill="hold" />
Y座標:<t:animate targetElement="obj21" attributeName="top" to="-50" begin="0" dur="2" repeatcount="1" fill="hold" />


BGM:ガヴォット(フランス組曲より) by バッハ
MIDI:Copyright (C) 1999-2002 makiron All rights reserved.
http://fuji.sakura.ne.jp/~makiron/
協力:HTML+TIME
ひな形講座

配信:雛形倶楽部